イマークSの効果とは?

ニッスイのEPA含有飲料イマークSの効果とは?

 

これは中性脂肪が気になるメタボ気味の私には気になるところでした。

 

「これを飲むと中性脂肪が下がるらしいよ」

 

と妻がどこかで調べてきてくれて教えてくれたのがイマークSを知ったきっかけでした。

 

ただ、実際に本当に効果があるのか?

 

ということがよく分からなかったので、インターネットでいろいろと調べてみたところ、

 

イマークSを1日1本、1ヵ月〜3ヵ月の間、継続的に飲むと血中の中性脂肪が約20%低下させる効果があるということが分かりました。

 

これはイマークSのホームページにも乗っているので、おそらく効果があるんだと思います。

 

「4.2秒に1本売れている」というのは本当なのかよく分かりませんが・・・

 

今なら通販限定で「イマークS 10本お試しセット」がお得に買えますので、気になる方はホームページを見てみて下さい。
年末や正月に帰省する子供や孫に元気で健康な体を見せたい場合は、始めるなら今です。

 

 

イマークS通販

 

 

イマークSに含まれるEPAの効果とは?

イマークSEPA

EPAとは青魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸の略語です。
このEPAは体内ではほとんど作ることができない必須脂肪酸で、普段から意識的に摂る必要があります。

 

このEPAを継続的に摂ることで血中の中性脂肪を低下させる作用があるとされており、実際にインターネットで調べてみても「イマークSを飲んで効果があった」という口コミも見かけます。

 

血中の中性脂肪は健康を維持する為にも普段の生活には必要なエネルギーなのですが、一定の量を超えてしまうと健康を害してしまいます。
実際に血中の中性脂肪が高くなってしまうとメタボになってしまいます。
年齢を重ねることで若い時に比べて体の代謝も悪くなりますので、意識的にEPAを摂取して健康な体を維持する必要があります。

 

 

イマークSの副作用は?

 

EPAは健康の為に必要なことは分かったけど、取り過ぎによる副作用はないのか?ということも気になると思いますが、厚生労働省では1日1g以上の摂取を推奨しています。
ちなみに、世界の基準で見ると欧州食品安全機関(EFSA)では1日5g、アメリカでは1日3gの摂取において特に問題はないとされています。
ですので、イマークSを毎日飲むことによっての副作用はありません。

 

イマークS 1本あたりの栄養成分 原材料名

EPA 600mg
DHA 260mg

 

熱量 26kcal
タンパク質 0g
脂質 2.6g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 65mg

精製魚油(EPA・DHA含有)
乳化剤
酸味料
香料
酸化防止剤(チャ抽出物・ゴマ油抽出物・ビタミンE・ビタミンC)
甘味料(アセスルファムK・ステビア)
(原材料の一部に大豆を含む)

 

EPAは一度に大量に摂取するよりも継続的に摂取する方がが血中の中性脂肪を低下させる効果があるとされていますので、毎日1本イマークSを飲むことは健康的な体を維持することにつながります。

 

イマークSの購入価格一覧表

 

10本お試し 通常価格3000円⇒初回限定1000円 ※1家族1セット1回限り
20本セット 6000円+送料500円
20日ごとに20本(定期コース) 5000円 送料無料
毎月1回20本(定期コース) 5600円 送料無料

 

イマークの効果が実感できるかどうか?

 

の前にまずは続けて飲めるかどうかを試してみる為に、イマークSの10本お試しセットがおすすめです。
イマークSはヨーグルト風味の味になっているので毎日飲み続けやすいですよ。

 

 

イマークS通販